東京ディズニーランドの夜の新ショー決定【Reach for the Stars】

当ページのリンクには広告が含まれています。

東京ディズニーランドにキャッスルプロジェクションが帰ってきます!

東京ディズニーランドの夜の新しいショーの名称が決定しました!

早速、新しいショーを詳しく見ていきましょう!

東京ディズニーランドの夜の新しいショーの名称は?

公式より引用

Reach for the Starsリーチ・フォー・ザ・スターズ

どんなショーなの?

公式より引用

「Reach for the Stars」はシンデレラ城を舞台にさまざまなキャラクターたちが夢を追い求めて空を翔ける姿を描くキャッスルプロジェクション。
ディズニーの名曲とともに、シンデレラ城に映し出されるあざやかな映像やパイロの効果など、夜空いっぱいに
光の演出が広がります。
まるでキャラクターたちといっしょに空を翔けているかのような臨場感と躍動感であふれる時間をお楽しみください。

ショーの内容としては、シンデレラ城にプロジェクションマッピングが施されるショーとなります!

以前にやっていた【ワンス・アポン・ア・タイム】みたいな感じのショーです!

キャッスルプロジェクションなので、遠くからでも、また、多方面から見ることができます。

なので、ショー間際になればそれなりに見れちゃうショーとなります。

これはうれしい!

いつから新しいショーは実施されるの?

公式より引用

2024年9月20日(金)より開催!

夏のプログラムが終わり、ハロウィーン開催までの間になります。

イベントとしては何もない期間となります。

イベントがなくても楽しみがあるのは最高ですね!!!

【参考】年間スケジュール

新しいショーの注目ポイントは?

マーベルキャラクターが東京ディズニーリゾートのパークに初参加!

マーベルキャラクターは今まで、アンバサダーホテルでの特別ルームなどでの登場はありましたが、パークでの登場はありませんでした。

今回のショーで、映像とはいえ、初めての登場となります。

登場予定のキャラクターは【アイアンマン】と【キャプテンマーベル】となっています。

公式より引用

なお、この後にイッツアスモールワールドが特別バージョンとなり、マーベルキャラクターが登場予定となっています。

・【参考】イッツアスモールワールド×マーベ

そのほかの登場予定キャラクターは次のキャラクターになります。

ティンカーベル
ヘラクレス
ダンボ
メリー・ポピンズ
カール・フレドリクセン
アラジン
ウォーリー、
アイアンマン
キャプテン・マーベル
ベイマックス
……そのほかにも登場予定!

まとめ ~まっちゃのひとりごと~

タイトルにメッセージ性があるのって、意外に珍しいかもしれませんね。

Reach for the Stars:星をつかもうと手を伸ばす/高望みする

というのが訳になります。

高望みする……あまりいい意味で使われる印象はありませんが、ディズニーが使うと、夢や希望にあふれる言葉に変わってきますね!!!

星をつかむなんて、不可能なことであっても、必ずつかむことができる!

みたいな強いメッセージを感じます……!!!

ショー自体はプロジェクションマッピングがメインで、そこにパイロなどの特殊効果が付く形となっています。

プロジェクションマッピングはかなり人気の高いショーにですが、直前に行っても見れるのがうれしいですね!

まあ、始まった当初はそうもいかないかもしれませんが……(過去のプロジェクションマッピングの最初の方はワールドバザールの中まで列が伸びてて、ほとんど見えなかったり)

どんなショーになるのか、今から楽しみですね!!!

その前にあるイベントも注目すべきものが目白押しなので、チェックを忘れずに!

\最新/ディズニー混雑予想【6月】

必読】ファンタジースプリングスに入るためにやらないといけないこと!
ファンタジースプリングスの全ての情報の窓口はこちら

【必読】の方は是非読んでください!!!!!

夏ディズニーについて詳しく!
ドナルドのクワッキーダックシティの情報はこちらから
・サヨナラ!スペースマウンテン!の情報はこちらから
ファンタジースプリングスのオープン前を楽しむイベント!の情報はこちらから
ワイン&フードフェスティバルを楽しもう!の情報はこちらから
・ダッフィー&フレンズの春のプログラムの情報はこちらから

▼アクセスはこちらから▼

予約するなら毎日チェックが絶対!
とにかく見て!チャンスをゲット!

パークに面したお部屋に泊まるには

毎日のチェックしかない!

ランドに一番近いホテル

ディズニーを満喫しまくろう!

個性的なお部屋があります

キャラクターを感じるお部屋はここに

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする